フレア 映画 濡れ場の情報

フレア 映画 濡れ場の情報です。

フレア 映画 濡れ場

フレア(映画)では、玄里の濡れ場を見れます。

フレア 映画 濡れ場 – フレア(映画)のあらすじ

40歳のフランス人写真家、ジャン・オゾンは、借金を背負っているうえにアルコールに溺れ、自堕落な日々を送っている。

そんなある日、ジャンは17歳の家出少女・フレアと出会った。

フレアはジャンに写真を撮ってもらい、その写真に感動して無償でジャンのアシスタントとして働くことになる。

やがてフレアは金がないジャンのために援助交際をするようになってしまうが、ジャンに一人の女性として見てもらいたいという想いから次第に変化していった・・・。

フレア 映画 濡れ場 – フレア(映画)の感想

17歳の家出少女と自堕落なフランス人カメラマンとの出会いや、フレアの孤独で愛されない切なさ、大人と子供の狭間に揺れる複雑な思いなどに胸をうたれます。

福田麻由子と広瀬アリスの絡みもあって良い映画でした。

玄里のヌードや濡れ場、福田麻由子のセミヌードシーンも見所の1つです。

フレア 映画 濡れ場 – フレア(映画)のキャスト・スタッフ

福田麻由子
バレンタイン・バノン
広瀬アリス
玄里
凜華せら
宮川浩明
大島由梨乃
藤村聖子
小篠恵奈
谷村美月

監督・脚本  大塚祐吉

タイトルとURLをコピーしました