キャロルベイカー ヌードの情報

キャロルベイカー ヌードの情報です。

キャロルベイカー ヌード

キャロルベイカー ヌードの動画は、「課外授業(映画 洋画 1975)」で見れます。

キャロルベイカー ヌード – 課外授業(映画 洋画 1975)のあらすじ

イタリアの片田舎にある音楽学校に、ピアノ教師のフロメンティが赴任してきた。

生徒のアレッサンドロは彼女に憧れその想いをほのめかすと、フロメンティは謎の言葉を口にして、アレッサンドロはその言葉に心を躍らした。

アレッサンドロはフロメンティに性の手ほどきを受ける関係になるが、アレッサンドロに同性愛的な愛情を抱く親友はそのことに嫉妬してある行動を起こす・・・。

キャロルベイカー ヌード – 課外授業(映画 洋画 1975)の感想

この作品が公開されたのが1975年なので、70年代頃のヨーロッパの街並みや雰囲気が味わえます。

少年が女教師に憧れるということはありがちなことですが、その憧れたピアノ教師に性の手ほどきを受けるというのがいいですね。

当時40代だったキャロル・ベイカーがたまらなく魅力的なピアノ教師役を演じ、ヌードや自慰、濡れ場も披露してくれたのもよかったです。

キャロルベイカー ヌード – 課外授業(映画 洋画 1975)のキャスト・スタッフ

キャロル・ベイカー
ロッサリーノ・チェラマーレ
レオノーラ・ファニ
レオポルド・トリエステ
グウェン・ウェルズ
ジェームズ・ドゥーアン

監督 ヴィットリオ・デ・システィ
音楽 フランコ・ミカリッツィ
脚本 ヴィットリオ・デ・システィ / パオロ・プリゲッティ

タイトルとURLをコピーしました