ニンフォマニアック 濡れ場の情報

ニンフォマニアック 濡れ場の情報です。

ニンフォマニアック 濡れ場

ニンフォマニアック(映画)では、vol.1でステイシー・マーティンとソフィー・ケネディー・クラークの濡れ場、vol.2でシャルロット・ゲンズブールとミア・ゴス、ステイシー・マーティンの濡れ場を見れます。

ニンフォマニアック 濡れ場 – ニンフォマニアック vol.1(映画)の感想

色情狂を自認する女・ジョーが年配の独身者・セリグマンに過去の事を語っていくことから始まる。

このセリグマンは年配の独身者で童貞。そんな男がジョーの話を聞きながら理論的に講釈を垂れる。

片や多数のセックスをしてきた実践者のジョーと、童貞で想像でしか語れないセリグマンの対比がおもしろい。

セックスしまくるのでそんなシーンが多いのですが、映像がアート的で美しいです。

ステイシー・マーティン、ソフィー・ケネディー・クラークのヌードや濡れ場シーンも見所の1つです。

ニンフォマニアック 濡れ場 – ニンフォマニアック vol.2(映画)の感想

寂しさを埋めるために男たちとのセックスにのめり込み、果てには不感症になってしまうジョー。

そんなストーリーを軸に、人間の持っている不道徳さや他人との繋がりの難しさ、偽善などを描いています。

「私の穴を全て埋めて」というセリフにいろんな意味が込められていた感じ。

ラストはなんとも皮肉な感じで終わらせてます。

シャルロット・ゲンズブール、ミア・ゴス、ステイシー・マーティンのヌードや濡れ場シーンも見所の1つです。

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました