セッションズ 濡れ場の情報

セッションズ 濡れ場の情報です。

セッションズ 濡れ場

セッションズ(映画)では、ヘレン・ハントとアニカ・マークスの濡れ場を見れます。

セッションズ 濡れ場 – セッションズ(映画)のあらすじ

マークは幼い頃に患ったポリオという病気が原因で首から下が動かず、寝たきりの生活を送りながら詩人、ジャーナリストとして生活していた。

そんなある日、マークは障害者のセックスに関する原稿依頼を受け、取材や体験談を聞くうちにセックス・セラピストという存在に興味を持つようになった。

そしてマーク自身もセックスセラピーを受けることを決めて連絡を取り、マークのもとにセックス・サロゲート(=代理人)として訪れてきたのが成熟した美しい女性のシェリルだった・・・。

セッションズ 濡れ場 – セッションズ(映画)の感想

重度の障害者の性の問題に正面から向き合っている作品ですが、重くならず、ユーモアを交えて描いています。

障害があることを気にして壁を作らず、常に前向きに人生を楽しもうとする主人公に元気をもらえます。

ヘレン・ハント、アニカ・マークスのヌードや濡れ場も見所の1つです。

セッションズ 濡れ場 – セッションズ(映画)の登場人物・キャスト・スタッフ

マーク・オブライエン役  ジョン・ホークス
シェリル役  ヘレン・ハント
ヴェラ役  ムーン・ブラッドグッド
アマンダ役  アニカ・マークス
ロッド役  W・アール・ブラウン
ジョシュ役  アダム・アーキン
ブレンダン神父役  ウィリアム・H・メイシー
スーザン役  ロビン・ワイガート
クラーク役  ミン・ロー
ジョアン役  ラスティ・シュウィマー

監督・脚本  ベン・リューイン
音楽  マルコ・ベルトラミ
製作  ジュディ・レヴィン / スティーヴン・ネメス / ベン・リューイン

タイトルとURLをコピーしました